車買取依頼で査定以外にもお得なポイント

車買取依頼で査定以外にもお得なポイント

査定額が上がりやすい時期がある

中古車の買取・販売を行なっている業者では、例年3月と9月に需要が高まるそうです。ですから、その時期には1台でも多くの車を店頭に並べたり、在庫として持っておく必要が高まります。

 

とはいえ、その時期にすぐに中古車を集めるというのは難しいです。そこで、業者としては在庫を増やしたい時期に合わせて中古車の査定額をアップし、買い取る車の台数を増やすのです。

 

車を買い取って販売するにはそれなりの手続きが必要となりますから、査定額は1〜2月・8月頃に一番上がるようです。

査定額に応じて提携ポイントが貯まる

中古車買取業者の中には、査定額にプラスしてお得なサービスを提供している業者があります。そのサービスとは、「提携ポイントが貯まる」というものです。

 

中古車買取を依頼した際、車の査定額に応じて、
・航空会社のマイル
・クレジット会社のポイント
・電子マネー
といったものが依頼者にプレゼントされるようになっています。

 

査定額が他の業者より1円でも高いことばかりに注目してしまいがちですが、こうしたプラスアルファのサービスにも注目してみると、結果としてお得になる場合があるということです。

 

自分が持っているカードなどと提携している中古車査定の業者を探してみるのも、良いのではないでしょうか。

車買取と下取り

車の買取を考えている人の中には、単なる買取と下取りの区別が出来ない人もいるようです。確かに、車に詳しくない人はなかなか難しいかもしれません。ですが、聞くとそんなことかと思うのです。例えば、持っている車が古くなってきて、そろそろ買いかえを考え、ディーラーに行き、ほしい車があったから買うことにしました。その際、持っている車は不要になるので、手放さなければなりません。そこで、新車を買うときに、ディーラーで引き取ってもらうことを下取りと言います。一方、ただ単に売ると言うだけであれば、買取になるわけです。

 

車買取のメリットとしては、値段を吊り上げることが出来るかもしれない点です。お店によっては、数十万円程度の差がでることなんて、ざらです。下取りに関しては、新しく車を買うときに、最初に持っている車を何とかしたいというふうに話しておくと、値段が付かないような車であっても、数万円で引き取ってもらえることは良くあります。中古車買取専門店に行き、値段が付かなかった場合には、買いかえるからどうにかしてほしいと言えば、値段が付くケースが多いです。自分も経験したことがあるのですが、手放すときに引き取るだけで値段が付かないと言われ、ディーラーにて買いかえをすると行ったら、5万円の値段が付きました。これを考えると、買いかえのときには下取りに出すのが得をしそうです。逆に、買いかえでなければ、単なる買取で問題はないでしょう。

ホーム